Profile
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
戊(ぼど)〜陽の土性
陽の土性である、(ぼど)は、です。

どっしりと構えていて、何事にも動じない。
器が大きく、存在感があります。

けれど、外に見せる豪快で大胆な姿とはうらはらに、
内面はとても繊細です。

山のその雄大な姿は、人々の心を和ませ、
また、人の心を捉えて離しません。

戊を日干に持つ人は、人のなかにあって、頭領の役目があります。

ですから、小さな事にこだわったり、くよくよしたりせず、
ゆったりと構えて、なにごともじっくりするのがいいのです。

ただし、この「戊」を日干に持つ人は、
幸運な人と、不運な人との差が激しいといわれます。

大器であるだけに、過保護に育っては磨かれません。
精神錬磨をすることが、大切なのです。

我が家では長男が、日干に戊を持ちます。
少々のことでは動じないし、そのバイタリティは凄いものがあります。

日干の景色は、大きな分類ではあっても、
かなりその人を表しているから、面白いですね。







posted by: | 十干 | 07:30 | comments(0) | - | - | - |
丁(ていか)〜陰の火性
陰の火性である、(ていか)は、ろうそくの火です。

万物を照らす丙(太陽)とちがって、丙は暗いところを照らします。
その小さな火は、周りを明るくし人を惹きつけます。

ある時は、灯台のように人を導き
ある時は、暖炉にあって人の役に立ちます

ですから、丁を日干に持つ人は、他人を導く力が備わり、
また、冷静な観察眼や洞察力をもつので、
リーダーシップを発揮することができます。

消えそうで弱々しくみえますが、その火はひとたび燃え上がると、
全てを焼き尽くすほどのエネルギーがあります。

自己顕示の為の火を燃やすのではなく、
謙虚に暗闇を照らし、暖を与える役目があるのです。

丁を日干に持つ人は、なんとなくわかります。
とてもシャイで影を持つ感じでいて、ちょっと孤独な雰囲気。
けれど、人を惹きつける魅力がある。
そして、傍に来た人を暖めてくれます。

最近、女形で人気のある、早乙女太一くんも丁を持ちますね。
。。。って暖められたことはありませんが(笑)


posted by: | 十干 | 07:30 | comments(0) | - | - | - |
丙(へいか)〜陽の火性
陽の火性である、(へいか)は、太陽です。

太陽は、万物をわけへだてなく照らします。
周りを明るくし、恩恵を与えます。

丙を日干に持つ人は、陽気で人の心を明るくします。

ただ、一方で、
相手の状況や、意志を無視して一方的に照りつけることがあります。
ですから、人の心を理解する温かみがプラスされれば、ステキですね。

また、太陽は昼と夜があるので、性格も陽(大胆)と陰(小心)を持ち、
変身や方向転換が得意です。

十干の中ではもっとも強いです。
よく、「丙午」(へいかのうま)に生まれた女性は強いといいますが、
これは、陽の火性「丙」と、六月を表す「午」との組み合わせで、
真夏の太陽を表す干支だからなんですね。

丙は、バランス感覚を身につけ、
周囲を照らし、人の心を明るくするお役目があるのです。

posted by: | 十干 | 07:25 | comments(0) | - | - | - |
乙木(おつぼく)〜陰の木性
陰の木性である、(こうぼく)は、草花です。

上にまっすぐ伸びる甲(樹木)と違って、
乙は、横へ群れながら広がっていきます。
甲が「直」なら、乙は「曲」です。

草花は、見た目はとても弱々しくみえますが、内面は強いです。

雑草のように、踏まれても踏まれても立ち上がるたくましい生命力
を持っています。
「内剛外柔」で、とてもねばり強いんですね。

そして、集団の中にいて、しなやかに周りに合わせながら
上手に生きることができます。

乙の人は、その社交性をもって、たくさんの人と出会うことで、
より輝いていきます。
そして、周りの人に自分の養分を分け与えること、つまり、
人を楽しませたり喜ばせたりすることがお役目なんですね。

また、木性は、五行の中で唯一生命をもつので、木性の人は、
命あるものに対して敏感で、草花や生き物が好きな人が多いです。

実は私が乙です。
算命学に出会う前にある占い師さんに、
「あなたはツタです。切られても切られても、すぐに新しい芽をだし、
伸びていく生命力強い人です」
と言われたことがありました(笑)

先日からサンプルに使っている命式の、橋下徹大阪府知事も乙です。
たしかに、打たれ強く粘り強いですね。
posted by: | 十干 | 07:20 | comments(0) | - | - | - |
甲(こうぼく)〜陽の木性
陽の木性である、(こうぼく)は、樹木です。

天に向かってまっすぐに伸びる大木。
その根はしっかりと大地に張り、その姿はたくましいです。

甲を日干に持つ人は、真っ直ぐ で曲がったことが嫌いです。
そしてとても頑固なので、孤立することも少なくありません。

独立心・自我が強く、自分の信じた道を、
ただひたすらこつこつと歩む努力家です。
それは大樹がゆっくりと成長するように、マイペース なんですね。

ですから、甲木の人は、「長距離選手型人生」といわれるように、
大器晩成です。

ただ、折れるともろいとところがあります。

甲木の人は、まず 「自己の確立」をすることが先決です。
そして、時には周りの意見を素直に聞くような、
柔軟さを身につけるといいですね。

そして、人を導くリーダーシップのある人になり、
世の中のお役にたつことを宿命としてもっています。


posted by: | 十干 | 07:00 | comments(0) | - | - | - |