Profile
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お家騒動の結末は
「悪い子供を作った」との父親の発言が気になったので、
この親子の関係はどうなんだろうと観てみました。

大塚勝久

父親の勝久氏は、自分で自分を支える乙未。
自己納得がすべてなので、納得できないことはスルーします。
その上、尅気がゼロで、自我が約4割ですから、
人のいうことは簡単には聞きません。

南方調舒星ですから、こだわりがきつく、
日年半会であれば、動き出すと止まらない傾向が強いので、
周りを巻き込んで突き進む方でしょう。
だからこそ、一代で大塚家具を設立し大きくしてこられたかと思います。

大塚久美子


久美子さんは、明るさを宿命的に持ち合わせている丙寅。
知性派で物事のバランス力が優れていて、
人から愛される不思議な力を持っています。

好奇心は旺盛で、改革・冒険の龍高星が3つもあれば、
ひとつところにじっとしていられずはずもなく、
父親の築いてきた会員制での内輪的・司禄的なやり方を、
改良・改革していこうとするのは彼女にとっては自然なことでしょう。

また、位相は分断構造ばかりですから、
常に思考錯誤しながら新しいものをを生み出そうとします。
ただ、自分の流れが強くあって、自己表現が下手なために、
誤解されやすい点はあるかと思います。

久美子さんの天干は両親で、座下は父・兄弟・母。
家族との繋がり・囚われは強いですが、
父とは対冲刑という和合する関係ではありません。
また、勝久氏は妻なし・子なしですから、
子供という枠ではなく、経営者として跡を継ぐものとして
長女を選んだのでしょうか。

ただ、勝久氏が天中殺の年に久美子さんに社長を譲り、
それは、久美子さんの大運天中殺の淘汰の時期でもありました。

そもそも、久美子さんは家系の流れからはみ出す戌亥ですから、
跡取りとなったことで、息苦しさや生きにくさはあるはず。

自然な流れでいけば、別のブランドや別会社で、
束縛もなく、彼女なりの斬新なやり方で、
もっと別な形で力を発揮できたのでは、と思います。

天中殺波動という占義で、戌亥天中殺の未年の流れをみると、
「丑年で変化していると、ここで歪みがでる。
仕事が終わったり、住居が変わったりと環境変化が起こる。
我慢の時」とあり、
まさしく、社長就任は丑年でしたから、はたしてどうなるかは、
注目したいところです。

勝久氏の2015年は、勢いがつく大半会。
但し、その決着がどうなることが吉なのか凶なのかはわかりません。
ただ、すくなくとも、会社にとって今回の騒動はプラスになった
とは思えず、お二人とも東にある禄存星を見直し、
私が私がという自己顕示ではなく、
お客さまのための商売・サービスへと燃焼していただきたいものです。

***************

近所の桜も蕾がうっすらとピンク色に染まってきました。

相変わらず仕事の忙しさは緩むことがなく、
さらに新年度にかけて、ヒートアップしそうな様子。

自分のキャパをしっかりと把握して、
無理せずあせらず、日々すべきことをコツコツと。

ブログの更新がゆっくりですが、というか激遅ですが(苦笑)
気長にお付き合いください。
posted by: powerful-mako | - | 00:24 | comments(0) | - | - | - |
今年のテーマ
前回からちょっと日にちが空いてしまいましたが(汗)
日干ごとの今年のテーマを書きますね。

今年は乙未の年ですから、
自分の日干と乙から表出される星を観ます。

日干が甲木の人:石門星
強調・和合・仲間を意味しますから、
この1年は、人の中にあって磨かれる時となります。
人間関係がテーマですから、
良くも悪くも、人と接することがフォーカスされるでしょう。

日干が乙木の人:貫索星
自我・独立を意味しますから、
この1年は自分が強まる時、自分を意識する時となります。
新しい自分を発見することもあり、あるいは、
頑固に自分の思いを貫くこともあるでしょう。

日干が丙火の人:玉堂星
自然な入力・学習を意味しますから、
学ぶこと・スキルアップがテーマとなります。
玉堂星は母親も意味しますから、目上や母との関係が、
クローズアップされるでしょう。

日干が丁火の人:龍高星
改革・冒険・創造を意味しますから、
これまでのことに対して、これでいいのかと、
環境や関係の見直しや改善をする気持ちになる時でしょう。

日干が戊土の人:牽牛星
プライド・名誉を意味しますから、
名誉運が高まったり、責任や役割のある地位を与えられたりします。
役割意識・責任感を持って行動することが大切です。

日干が己土の人:車騎星
闘い・行動力を意味しますから、
背中を押されるように、積極的に行動する時となります。
自己犠牲の星でもありますから、人のために動く時で、
役割意識を持って、頑張る1年となるでしょう。

日干が庚金の人:司禄星
準備・蓄積を意味しますから、
先のために、計画を立てたり準備することがテーマです。
また、干合関係にあるので、配偶者を表し、
司禄星は家庭の星ですから、家庭や夫婦関係が、
クローズアップされる1年となるでしょう。

日干が辛金の人:禄存星
愛情・経済を表すので、お金や愛情がテーマです。
積極的に前に出て行く星ですから、
サービス精神旺盛に、人のために動けば、
人気やお金を惹きつける魅力が上昇するでしょう。

日干が壬の人:調舒星
感受性・孤独を意味しますから、
自分の生きかたを考える、感受性強まる時となるでしょう。
調舒星は子供も意味しますから、
子供との関係がクローズアップされることもあります。

日干が癸の人:鳳閣星
自然体・遊び・健康を意味しますから、
自然体でのんびりと、遊びの中から活力が出る1年となるでしょう。
鳳閣星はクールで冷静な星でもありますから、
客観的に自分を見つめる時でもあります。

テーマは以上ですが、そこに全回までに書いた位相法を加えて、
観てください。

例えば、庚子の人は、司禄星がテーマで害回りですから、
夫婦関係になにか問題が発覚したりすることもあるかもしれません。

あるいは、戊午の人は、牽牛星がテーマで支合ですから、
役割を与えられて頑張れば、名誉が与えられるでしょう。

けれど、どのようなこともすべてそこに吉凶はなく、
必要なプロセスとして用意されているのですから、
ただ自分ができることを全うするだけですね。

私は乙亥で、貫索星回りで、西が半会。
自我が強まり、いろいろなことに積極的に動いて発展の時。
ただ、翌年からは天中殺を控えているので、
慎重に堅実に小さなことからコツコツと(爆)

2月も残すところあと1週間。
月日が経つのが早いと思う反面、春が待ち遠しいこの頃です。
気温の変化が激しいので、皆様体調にはくれぐれもご注意を。
posted by: powerful-mako | 運気 | 22:48 | comments(0) | - | - | - |
2015年の運勢 〜ちょっといいかも編
この1年良い流れになる、あるいは変化がある番号です。

【日干支番号:32番 日干支が乙未の人】
今年が自分と同じ干支がまわるので、律音年となります。
これは、良い悪いという判断ではなく、ターニングポイントとなる時です。
自分が二人ですから、自我が強まり、二者択一の迷いが出ることもあるでしょう。
けれど、その中から、本当に自分が望む生き方とは何かを確認し、
次へと進む区切りの時となるでしょう。

ちなみに、32番が月干支にあれば、新たな自分の気持ちが強まり、
年干支にあれば、仕事での一区切りや、新しい役割を得たりすることも。

【干支番号:7.19.31.43.55がある人】
地支が、「未」と支合(まとまる)という関係にある「午」の干支です。
この干支が3つのどこかにあれば(場所によって出方は違いますが)
願いごとがかなったり、物事の結果がまとまりやすいです。

ただ、なんとしてもまとめたい、という自分のこだわりが強くなるために、
現実と気持ちが一致しない場合は、それがストレスになったり、
妥協できず我慢できない気持ちが強まります。
東にある場合は、好きな仕事に向かう時、注力する時ですね。

ただし、天中殺中の人でこの番号がどこかにある人は、
特にこだわりが強くなり、頑固さが出てそれがわがままとなり、
マイナスに働くこともあります。
大きな視野で気持ちの余裕を持つよう心がけましょう。

【日干支番号:7.17.27.37.47.57】
つまり日干支が庚金の人です。
「乙」と干合(男女の関係)するので、この1年は、
夫婦や恋人との関係がクローズアップされる年です。
また、異性が現れたりすることもありますね。

ただ、干合することによって、気持ちが不安定になることもあります。
また、日干支27番の人は天中殺年で、
それが中殺されるので、夫婦や恋人関係には要注意です。

運勢は、だれにも等しくそれぞれのサイクルで、巡ってきます。
位相の仕掛けは、12年前ごとに繰り返しますから、
12年前はどうだったかを参考にするのも良いでしょう。

また、要注意の年だからと、先取りして不安になったり、
運勢がいいからと努力を怠ったりするのではなく、
良いことも悪いことも、運気の流れを知ることで心の安定を得て、
その流れの中で、星を燃焼していきましょう。
 
次回は日干ごとの、今年のテーマをお話しますね。


******

毎年制作していたカレンダーのお問い合わせを何件か頂いております。
ドメインを変更し、以前のメルアドも使えず、
ご案内もしないまま、ご迷惑をおかけしたかと思います。

今年は新規でのお申し込み受付はしておらず、
大変申し訳ありません。

ただ、これまでご購入くださった皆様には、
アフターフォローをさせていただいておりますので、
ご希望の方は、下記までお問い合わせください。

info@happy-commu.com
posted by: powerful-mako | 運気 | 15:47 | comments(2) | - | - | - |
2015年の運勢 〜気をつけてね編
ようやく体調も元に戻りつつあり、病み上がりから仕事に忙殺されています(苦笑)
大変遅くなりましたが、今年の運勢を書きますね。

2015年は、2月4日から始まりました。
この1年の干支は、乙未(おつぼくのひつじ)です。

乙は、草木の芽が春を迎えて殻を破り外に出た形ですから、
どれだけ曲折があっても、打たれ強くたくましく伸びていきます。
未は、「木」に若い枝葉がついて茂った状態で、繁栄を表しますが、
茂りすぎて暗くて先が見えなくなることもあります。
2015年(乙未)は、いろいろな抵抗にあいながらも、必要なものを取捨選択し、
時に切り捨てて、草木が伸びていけるように努力する1年といえるでしょう。

まずは、今年1年の運勢で、
ちょっと気をつけてほしい番号、変化があるだろう番号です。

【日干支番号:21〜30 午未天中殺】
午未の人は、もともとが激しい浮き沈みがあまりないので、
天中殺の間も、比較的他のグループと比べて穏やかではないでしょうか。

ただ、それでも、虚の時ですから、
まず、積極的に新しいことは始めないこと。
時期的に就職や引っ越しなどが必然的に避けられない場合は、
自分の欲求を通さないことです。
なにごとも受け身で、求められれば答えるというスタンス。

人の為に奉仕の精神で、どんな出来事も内省しながら受け止めることですね。
日常生活は、今まで通り淡々とすごしていれば、
何も恐れることはありません。
自分を磨く時期だと思って下さいね。


【日干支番号:2番 乙丑】
今年の乙未と対極にある方です。
60年に一度しか回ってこない年干支と納音になるので、
今までの生き方を方向転換するような出来事が起こりやすいです。

それは、引っ越し・転職や転勤だったり、何かのトラブルだったり、
どのような形ででるかは、わかりません。
ただどんな出来事にせよ、良し悪しで判断するのではなく、
自分が変わる ということが何より大事です。
変わろうとする流れに逆らわないことですね。


【3つの干支の中のどれかに、2.14.26.38.50番がある人】
これは、乙未の年支「未」と、対冲という関係になる「丑」がある人です。
何か環境が変わったり、自分の中の流れが変わる1年となります。

年支であれば仕事、月支であれば心、日支であれば私生活や家庭に、
なんらかの方向転換や変化があるかもしれません。
ただ、大きく変化することもあれば、あまりわからなかったりと、
個人差はあります。
いずれにしろそこに吉凶はありません。


【3つの干支の中のどれかに、1.13.25.37.49番がある人】
これは、乙未の年支「未」と、害という関係になる「子」がある人です。

場所によって(西:家庭、中央;自分、東;仕事)出方が違いますが、
思い通りにはいかない時ですから、思い通りにしようとしないことです。
ストレスを抱えやすい出来事がある可能性があるので、
とにかく奉仕的な気持ちをもって過ごすことが大切です。

これらに該当したからといって、必要以上に恐れることはありません。
そういう運の流れが必要だから用意されているわけで、
そういう1年なんだとわかっていれば、
少々のことで悩んだり落ち込んだりしなくて済みますね。

次回は、ちょっといいかも編です。
posted by: powerful-mako | 運気 | 12:27 | comments(0) | - | - | - |
支合・半会のツケ
大変ご無沙汰しております。
新年の挨拶もないまま、とうとう1月はいちども更新できませんでした。

年明けより、仕事や友人からの頼まれごと、納期のある案件に追われておりました。

去年末あたりから、ちょっとスピードを落とさないといけないなぁ。
と気づきながら、動き出すと止まれない性分ゆえに、
やめることができず、走り続け。。。。
先週の水曜日の午後から体調を崩し、とうとうダウンしてしまいました。

3日間はほぼ寝たきり状態で、あまりに身体がつらくて身の置き場がなく、
これほどしんどい思いをしたのは、人生の中でも数えるほどかも(苦笑)
母は救急車を呼ぼうかと何度もオロオロし、
50歳をすぎてなお、心配をかける未熟な娘です(反省)
お陰様で、パソコンの前に短時間なら座れる程度にまで回復しました。

半会・支合というなんとしてもやり遂げたいという構造のうえ、
私には尅気がなく、自制するというところに欠けます。
また、完璧主義の調舒が、適当に済ますことができないゆえに、
自分で自分の首を絞めて追い込んでしまうのですね。

身体は年々衰え、そのキャパも小さくなっていくのに、
その自覚ができないまま、オーバーワークとなり、
結果、身体のほうが悲鳴をあげたという始末。

無理はせず、ゆっくり行きましょう と人には言いながら、
ほんとうにお恥ずかしい限りです。

というわけで、先にしなくてはいけない案件があり、
それが落ち着いてから、2015年の運勢を書きますので、
いましばらくおまちください。
posted by: powerful-mako | - | 09:09 | comments(0) | - | - | - |