Profile
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大運天中殺
12年に2年、だれにでも回ってくる年天中殺については以前お話しましたが、
もっと大きなサイクル(20年)の天中殺があります。

これが、大運天中殺というものです。

算命学では、1年ごとの運とは別に、10年ごとに大きな流れを見ます。
人によって、その区切りが、3才だったり7才だったりします。

3才運なら、3才〜12才、13才〜22才、23才〜32才というように区切り、
その10年間にまわる星から、運気を読むんですね。

そして、その10年ごとの大運が天中殺にあたるのが、
大運天中殺になります。
これは、人によっては、生きている間に回ってこないひともいますし、
70才や80才あたりで回ってくる人もいます。

そして一番影響があるとすれば、働き盛りの30代〜50代あたりに
大運天中殺が廻ってくる人でしょうね。

この大運天中殺は、年天中殺とは少しニュアンスが違っていて、
つまりこの間(20年)は、天からの枠がないので、
自分が望んでそのように行動すれば、望んだものを得る可能性が高いです。
実力以上に仕事が伸びる人や、大きな富や財産を得る人もいます。

ただ、大運天中殺で得たものは、
終わりの5年で手仕舞いしなければなりません。
15年かけて、大きく上り詰めた山でも、
ゆっくりと元の位置に戻っていくことが必要なのです。

大運天中殺を終える頃には、
本来自分が持つべきものでなかったものは、全て淘汰されます。
それが、不動産であったり、人気であったり、さまざまです。
この手仕舞いの時期になると、去っていくもの失っていくものには
執着してはいけません。

伸びたゴムが元に戻るように、本来の自分に戻るだけなのです。

が、それを、無理に手元に残そうとしたり、
まだまだ上を目指して山を上ろうとすれば、病気になったり、
強制的に失うことになります。

最近、詐欺容疑で逮捕された小室哲也さんも、
大運天中殺の手仕舞いの時期に海外に進出しようとし、
結局は全てを失ってしまいました。

ただ、この大運天中殺は、恐ろしいものではありません。
15年間大きく活躍できるチャンスを与えられるのですから。

そして、大運天中殺の運気を活かすには、
大きな目標を持って努力することが大切です。
親の庇護のもとで暮らしたり、目標もなくただ流されるような生き方では、
その運の力は活かせません。

70歳からしか廻ってこない私なんかは、
働き盛りに廻ってくるひとがうらやましいですね。

posted by: | | 12:55 | comments(3) | - | - | - |
その時期、仕事の資格を取った私。もう、資格をなかったものとして、他に探した方がよいのかと肩をおとしてます。
| 洋子 | 2009/08/04 2:31 PM |
生まれ1956年6月19日です。大運天中殺はいつでしょうか?
| taniguchi | 2012/06/27 12:06 PM |
taniguchi様、はじめまして。

申し訳ないのですが、大運天中殺については、
様々な条件付きの判断が必要なので、
ここで個別にお応えすることはできません。
ご了承ください。
| pmako55 | 2012/06/30 3:28 PM |