Profile
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お知らせをしっかりと受け止めて

藤井聡太さんを観る!と宣言しておきながら、

気がつくとすでに2カ月以上経っている!!(驚)

落ち着いたら書こう書こうと思っているうちに、もう5月に突入してしまい、

このところの時間の経つ速さには、驚くばかりです。

 

GWは、心身ともにゆる〜くリラックスできていて、

ここのところの山口達也さんのニュースを見ながら、

もしも、山口さんが鑑定に来ていたとして、この事件は防げていたのか、と考えています。

 

山口達也

 

日干支庚子は自然にたとえると冬の庚石です。

デリケートな感性をもつ芸術的才能のある人で、

天干がすべて金性の一気格ですから、攻撃精神強く裏表のない方です。

日月支合ですから、思ったことをなんとしても成し遂げたいという仕掛けがあり、

その上思い込んだら外れない天庫星がありますから、自説にこだわる方でしょう。

 

また、尅気がない構造で、嫌なことはできず、

こだわり強い調舒星が二つですから、人の言うことは聞きません。

 

それでいて、神経質で心配性、取り越し苦労も多く精神的な不安定を抱えているので、

不安定な自分の感情が流れ込む場所や相手が必要です。

精神はすべて兄弟・仲間ですから、TOKIOは彼にとって大事な居場所でしょう。

 

そして、刀(庚金)は火入れしてこそその役目を果たすのですが、

宿命には火性(丙・丁)が無く、31歳から大運で回ってきていました。

けれど、41歳からは、その火も干合作用により水性と変わり、水浸しの刀状態でした。

 

離婚によって、寂しさが強くなり、それを埋めるためにお酒へと向かったのでしょうか。

大切な仲間がいたにもかかわらず、その孤独を埋めることはできなかったのでしょうか。

人のために感受性豊かなその才能を使い、

奉仕・愛情の禄存星を活かすべきはずが、否 これまで活かしてきたはずなのに、

このような結果となり残念でなりません。

 

たしかに、運勢の流れにおいて、

幼少から続いていた才能を活かす強運期(変尅律)が終わり、

41歳からの仕事運害という思い通りにいかない流れでしたが、

今回の事件がその影響を受けたということではなく、本人の問題に他なりませんね。

 

これまでに何度もお知らせがあったはずなのに、

それにしっかりと向き合い改めなかったから、神様はリセットボタンを押したのでしょう。

 

涙の会見をした他のメンバーのうち二人が天中殺にはいったところ。

松岡さん:天中殺(自我中殺)に加えて因縁解脱の納音年

長瀬さん:天中殺(名誉中殺)

 

20年以上もの間、一生懸命に真摯に走り続けてきたのに、ここに来てのこの現実。

どうして・なぜと憤りも強いでしょうが、

他の皆さんには、全てを糧にして、頑張ってほしいと願うばかりです。

 

****************************

 

今年の私の運勢は、宿命半会プラス年運半会2つで、盛り上がりすぎ注意の年。

仕事が加速的に忙しいせいもあり、常に気持ちが急いている感覚があります。

そのため、大事には至らないまでもヒヤリとする出来事もいくつかあって、

これは「焦らないでゆっくり進め」というお知らせだと感謝し受け止めているこの頃。

 

占いが何もかも救うとは思っていませんが、

生きる指針として、より良く生きるためのツールとして活用していければと。

ただ、それをいかに使うか、活かすかは本人次第です。

 

posted by: powerful-mako | 鑑定 | 23:07 | comments(0) | - | - | - |