Profile
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
親子のあり方をみつめなおす

少しづつ秋の気配が感じられるこの頃。気がつけばもう9月。
とにかく1週間があっと言う間に過ぎていきます。


久しぶりの更新では、わくわくするような方を。。と思っていましたが、
やはりスルーすることは出来ないので、取り上げます。

 

事件の第一報から10日以上が過ぎましたが、
成人の子供が起こした犯罪は、親にも責任があるのか?
など、未だに様々な論議を起こしています。

 

三人の息子を持つ私としても、考えさせられることが多いですが、
少なくとも私なら、最初に面会に行ったときに、
一発や二発は殴って(ガラス越しで無理?)しかり飛ばすかと。

 

高畑裕太

 

丁酉は、一途にものを思い込み、あまり人の言うことは聞かない頑固さを持ちます。

繊細な神経を持ちながら、度胸が良いのが特徴です。

 

宿命図をみると、気の偏りが強く、個性的であるのは必然。
日干の丁以外は、辛と癸だけ。それも、9割以上が辛。
癸→丁→辛で、水尅火・火尅金と横線(現実)のみの作りで、
縦線(精神)がゼロなんですね。

 

つまり、背中を押される構造と前に出る構造のみで、
入力・出力構造がまったくないということ。

 

言い換えれば、彼には母干(玉堂星・龍高星が表出)が全くなく、
人(母)の言うことを聞き入れるような構造ではない上に、
母親の庇護を受けることは、宿命に反します。

 

また、9割を占める辛から表出される星は、禄存星ですが、
これは父親を表し、本来であれば、
人として必要な精神を父やそれに変わる人から学ぶ必要がありました。

 

禄存星は、自分を空にして初めて引力本能が発揮され、
愛情・奉仕精神へと昇華されるもので、
陰転すれば、「俺が、俺が」という自己顕示欲や、
「僕をみて」という自己中心的な思考が強まりますね。

 

その上、子供の星の天貴星3つとなれば、無邪気さを通り越し、
しっかりとした節度や我慢することを教えないと、
他人の世話を受けて、ヒモ的な存在にも抵抗がなかったり、
欲しいものはどうしても欲しいという駄々っ子のようになってしまいます。

 

芸能界デビューは、天中殺年で牽牛(名誉)中殺のとき。
その年は、高畑淳子さんも同じく天中殺年で、鳳閣(子供)中殺。
このスタートにも、すでに波乱は含まれています。

 

これまでにも、何らかのお知らせは何度かあったはずで、
それをスルーし、学びも反省もせず過ごしてきた結果、
神様が強制終了のボタンをおして、本人の生きかたを正したということでしょう。

 

また高畑淳子さんは、大運天中殺の強運期も終わり、

行き過ぎて得たものは淘汰されるのですから、仕事や財など、

手からこぼれ落ちるものを追わないことが懸命かと思います。

 

夫は精神干のみで現実にはなく、座下(自分の支え)の子供へと気が流れる母と、
母の正干がなく、仮の母に囲まれた息子。
親子関係を観るたびに、その中で何を学び磨いていかなければいけないのか、
それぞれの宿命をどう活かしあうことが良いのか、考えさせられます。

 

ちなみに、高畑裕太容疑者と同じ宿命図だからといって、
同じようなことを起こしたり、問題があるのではないということは、
はっきりと記しておきます。

 

自分の星をどのように活かして輝かせるのかは、自分次第。
個性的な宿命であっても、それを強みに変えることができるはずです。

 

***********************


再開するといいながら、驚くほど時間が過ぎていました(汗)

ブログで取り上げたいと思いながら、宿命図を見ては、
なかなかまとめきれずに、書きたかった意欲が削がれ、
集中力の低下と、以前あったような瞬発力がない自分を感じています。

 

これは単なる夏の疲れか、天中殺の影響か、それとも老化なのか(爆)
と考えても答えは出ず、とにかくただ自分の心のおもむくままに、
無理をせず、亀の歩みで続けていきます。

 

次回はもうすこし間をおかずに更新できるかと。

今度は、心がときめくような人を取り上げたいです(笑)

 

posted by: powerful-mako | - | 23:08 | comments(0) | - | - | - |