Profile
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「毒親」を考える
「毒親」「母娘クライシス」など、
最近、親子関係や、母娘の関係などにおいて、
クローズアップされている本や番組を目にします。

毒親とは、精神的・肉体的に悪影響を及ぼす言動をして、
親の思い通りにしようとコントロールする
「子供にとって毒になる親」を言うようです。

ただ、その程度の差はあったとしても、
親(特に母親)は、
”子供をコントロールしたい” もしくは
”無意識のうちにコントロールしてしまう”
要素を持っているのではないでしょうか。

そして、そこには、
「あなたのことを思って」「親だから」という冠がつくので、
悪い影響を与えているという自覚がない場合も
少なくないでしょう。

かくいう私も、無意識のうちに、
子供をコントロールしようとした親でした。

好きな方を選んでいいよと言いながら、
「それでいいの?こっちのほうがいいと思うけど」
と、結局のところ私が望む方を選ばせたり、

「どうして言うとおりにできないの」
と、矯正しようとしたり、

「あなたはいつもそうなんだから」
と、決めつけたり。。。。

私の場合は、子供が中学校で不登校となったことがきっかけで、
いかに自分の価値観を子供に押し付けていたかを知りました。

また、その後算命学に出会ったことで、
一人ひとりが違う構造を持ち、
その存在を認めることが何より大切だということを
学んだのです。

それでも時折、
ペースの遅いことにイライラしてキレたり(苦笑)
自分の望む方向を暗に示唆したり、
「子供の成長を妨げる毒」を持つ自分と葛藤します。

ただ、算命学を学んだことで、
全ての人が、ホームドラマのように、
優しい母と強い父に囲まれ、
和気あいあいとした穏やかな家庭を持つわけではなく、
またそれが良いとか悪いとか決めれるものでもなく、
親とうまくいきにくい宿命や、
その葛藤のなかでこそ磨かれ活かされる宿命もあると
知りました。

また、親と子のそれぞれの構造の違いで、
摩擦が起きたり、常に勝つ側と負ける側ができたりすることも、
少なくありません。

ただ、それを知ることで、
少しは、その関係を違う目で見ることができたり、
よりより関係を築くヒントを得ることができるのではと思います。

ここからは何回かに分けて、母と子の関係を、宿命から観ていきたい
と思います。

************

大変ご無沙汰しています。
前の記事から1ヶ月も空いているなんて、
自分でも驚いています。

仕事が繁忙期で、夜になるとバタンキューの日々で、
久しぶりに、完全燃焼的に過ごしています。

今はきっとそういう時だと思いますが、
来てくださっている皆様に、
何かお伝えできることができればと、
ぼちぼちながら、すこし専門的なことも
書いていきたいなと思います。
気長にお付きあいください。
posted by: powerful-mako | つれづれ | 07:16 | comments(0) | - | - | - |