Profile
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
4月に入って
昨日から大荒れの天気ですが、
皆様、お変わりないでしょうか?
5日から、算命学でいう4月(辰月)に入っています。

というくだりは、実は去年のブログの記事(笑)
去年の今頃も大荒れの天気だったのですね。
本当に昨日は、春の嵐のような風で、花冷えという言葉がピッタリでした。

さて、ここから2か月間は、辰巳天中殺の人が月天中殺に入ります。
ようやく、2年の年天中殺が明けて、落ち着いたところなのに。。。
という心境でしょうが、あの2年間を思えば、2ヶ月ですから、
温めたエンジンの点検をするような気持ちで、
ゆったりとお過ごし下さい。

いつもお伝えしているように、
年天中殺ほど神経質になる必要はありませんが、
特に重要な決断をすることは、
わざわざこの時期を選ばないほうがよいでしょう。

ただ、そういう決断をせざるを得ない場合や、
流れとしてそうなってしまうときは、
その流れに逆らわず、すべきことをして、
結果を受け入れるというスタンスがベター。
基本は、”損得にこだわらない””我欲をはらない” です。

先日は、いつも通っている整骨院の先生が、
「今年から天中殺みたいなんです」と不安げに話されたので、
「これまで通り、患者さんのために頑張っていれば、
何も心配することはありません。
まだ何も起こっていないのに、
マイナスを引っ張ってきてはダメですよ〜」とお話しました。

天中殺=怖い、悪いことが起こる というイメージは、
なかなか払拭できませんね。

とはいえ、思わぬ出来事に巻き込まれる人もいるのも事実で、
リケジョともてはやされた小保方さんは、今年天中殺。

今回の論文の真偽は私にはわかりませんが、
今年は車騎中殺なので、自分の行動が空回りしやすい時。

その上、仕事の位置は天剋地冲ですから、
これまでのことを一旦清算して、方向転換の流れです。

STAP細胞が云々はさておき、
今の状況になったのには、少なからずこれまでやってきた事に、
なんらかの修正を求められるお知らせがあったわけですから、
真摯に受け止めることが肝要かと思います。

攻撃的になって動けば動くほど、
思い通りに事が運ばず、傷は大きくなるので、
これ以上ことを荒立てないほうが良いのになぁと思います。

今週末の花見は、ちょっと寒そうですね。
皆さん体調など崩されいように。
posted by: | つれづれ | 01:36 | comments(0) | - | - | - |