Profile
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
涼やかな眼差しの中にある強さ
先日、母と一緒に映画「永遠の0」を観てきました。
すぐに感情移入してしまう私は、
タオル持参(笑)で臨みましたが、
案の定最後のほうは涙が出っぱなしでした。

戦争中を知っている母は、
「綺麗事過ぎるところがある」と言っていましたが、
あの時代に生きた人たちのことを知るという意味で、
若い人にも見て欲しいなぁと思いました。

主人公の岡田准一さんは、やはり安定した演技で、
あの涼やかでいて凛とした眼差しは、美しかったです(爆)

岡田准一


日干支乙未は、踏まれても折られても立ち上がる夏の草。
派手さはなく、我慢強く自分の定めた目標に向かって努力します。

中心星が石門星で草族ですから、
集団の中にあってこそ活きる宿命で、
南方星が鳳閣星ですから、冷静にものや人を観察し、
その距離をうまく調整しながら、自分の居場所を作っていく方でしょう。

小学校の時に両親が離婚し、14歳から東京に出てからは、
母とは年に1回あえるかどうか という家族関係だそうですが、
初旬・2旬(〜25歳)と家庭の位置で、害と天剋地冲ですから、
穏やかな家庭ではなかったでしょう。

けれど、アウトサイダーの辰巳ですから、
早めの離郷は問題はなく、家庭でマイナスを担った分、
仕事の位置ではプラスされているように思います。

父は一番気になるところにあるので、
常に「父」という存在が意識される構造。

あるインタビューで、
「自分がどういう男になるのか、というのを考えて生きてきた。
ずっと父の背中を追いかけていた」
とありましたが、モデルとなる人たちと出会い、
そこからさまざまなことを学んで来られたのではないでしょうか。

精神の帰着には牽牛星がありますが、
この星はまさしく自分の役割を全うする軍師ですし、
仕事の位置の干支が、戦いのシンボルとされる庚申ですから、
国のために戦った「永遠の0」の宮部、
「軍師官兵衛」とリンクしているようです。

それでいて、天報星・天極星と精神世界が行き場となる宿命で、
憎めない赤ちゃん星があって、爽やかなエネルギー。

感知能力は高く、天干干合があって、
その場で求められる演技へとまとめる能力は高いでしょう。

現在は、名誉運が回る10年で、最大エネルギー発揮の天将回り。
仕事では、大きく方向転換する流れですから、
アイドルから、俳優へと舵を変えて行くということでしょうか。
来年は律音年ですから、いろんな意味で、
これからの方向がはっきりするかもしれませんね。

2014年は、思い通りの結果が出せる時ですから、
大河ドラマもこれから、もっと人気が出て欲しいところです。
車騎星のようなギラギラとした闘争心は現れないですが、
岡田君演じる男は、内面に秘めた強さを感じさせて、
その色気は抜群です(爆)

40代後半からは、大運天中殺の強運期ですから、
ますます演技に磨きがかかり、
これまで以上に活躍されることでしょう。
 
posted by: | - | 17:11 | comments(0) | - | - | - |