Profile
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
作業中にふと
今年も残すところあと3日となりました。
今カレンダーを作成しながら、お一人お一人にメッセージを書いていますが、
現況や来年への思いなどを教えていただくやり取りの中で、

そんなつもりがなかったのになぜか誤解されてしまう
一生懸命やったことが、空回りして理不尽に思える
なぜこうもうまくいかないんだろう
なぜ私ばかり悪いことが続くんだろう

という声を聞くことも少なくありません。

そして、その方の命運をみると、
とても生き難いだろうなぁと想像できたり、
まさしく修行といえるような流れの中にあったりと、
愚痴を言いたくなるのも痛いほどわかるのですね。

けれど、それでもやはり私は、
その試練や葛藤の中でこそ星は磨かれ、
だからこそ成し遂げることがあって、
その先にこそ、一回り大きく成長した姿があるのだと
お伝えするしかありません。

私は、子どもや元夫のことでいろいろとあって、
自分の思い通りにならないこともあるのだと痛感したことで、
少しは謙虚さを身につけ、諦めることも覚え、
自分の至らなさを思い知りました。

また、様々な困難を乗り越えた中で、
人の温かさを知り、足らずを嘆くことなく、足るを知り、
感謝の心を育むことができたのです。

それでもなお、自己顕示欲が顔を出し、
自分のものさしで人を測ったり、思い通りにしたがったりと、
そんな自分と格闘する修行中なかばにあります。

けれど、もし自分の思いや行動が全て思い通りにいったなら、
もっと傲慢で、もっと自信過剰で、弱い人の気持ちがわからず、
もっと鼻持ちならない人間になったでしょう。

苦難や試練は、自分をより良いものするためのギフトです。
たとえば、刀が火入れされて名刀になるように、
伸びきった葉が剪定されて美しくなるように。
そして宿命に沿ったあるべき姿へと近づいていくのでしょう。

2013年が終わろうとする今、
去年より少しでも磨きがかかった自分をよしとし、
どんなことも必要だったと受け入れ、
1年を無事に終われることに感謝できればよいですね。

・・・・といいつつ、
今、急ぎのカレンダー作成中にもかかわらず、
ブログなどを書いている私(滝汗)

それこそ、自分の力が足らず、納期が大幅に送れ、
ご迷惑をおかけしています。
年内発送をお約束している方には、かならずお届けしますので、
もうしばらくお待ちください。
 
posted by: | つれづれ | 12:05 | comments(2) | - | - | - |
全く同感です。素晴らしい記事をありがとうございました。良いお年をお迎え下さいませ。来年も記事の更新を楽しみにしております。
| こたつ | 2013/12/28 10:03 PM |
こたつさん、返信が年をまたいでしまい、すみません。
今年は、ブログ更新がんばりますので、
変わらずよろしくお願いします。
| pmako55 | 2014/01/04 10:23 AM |