Profile
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お試しとお知らせ現象
先週、前園選手が天中殺中だったと書きましたが、
1年前にも同じような飲酒トラブルを起こしていたとありました。

天中殺の時は、今まで自分をガードしていたフレームが無くなり、
隠れていたことが表に出る、
今までスルーできたことがクローズアップされる
という現象がおこるのは、みなさんご存知の通りです。

原監督や和田監督のように、
不倫がバレる、というのは定番で、
日ごろの不摂生が積もり積もって病気になったり、
自分勝手な行動ばかりしていた故に、人間関係に苦労したりと、
その原因は自分にあることがほとんどでしょう。

ただ、何事も突然に起こるわけではなく、
必ず事前に、お知らせ現象というものがあります。

前園選手も、ありがたいことに、1年前に大事にならず、
イエローカードで済んでいたものを、
そこで反省もせずスルーしたが故に、
今回レッドカードが出たのでしょう。

つまり、「このことを修整しなさい。気をつけなさい」
と天は親切にシグナルを送っているわけで、
それを無視すると、「これでもわからないのか?」と、
強烈な一撃を食らう(爆)ことになりますね。

ですから、来年から天中殺にはいる午未天中殺の方で、
なんらかのお知らせ現象がある方、またあったと思える方は、
それを無視せず、できるだけ改善できるような対処をすることで、
天中殺年の負の部分を軽減できるのではないでしょうか。

「わかっちゃいるけどやめられない」とか、
「しなくちゃいけないとは思っているんだけど。。。」と、
本当は向き合わなければならないと自覚している問題を先送りしたり、
言い訳をしたり、見て見ぬふりをしていると、
「もっと早くにちゃんとしておけばよかった」と、
悔やむことになりかねません。

そして、このお知らせ現象は天中殺に限らず、
物事の流れが変化する時や、
宿命から外れて修整が必要な時に起こることもあります。

また、そのときはわかったとばかりに軽く流し、
クリアできたと思っていると、
不意に同じような場面に出くわし、
ほんとうにわかっているのかどうかを試されることもありますね。

何かあったらどうしようと、先回りして不安を取ってくる必要はありません。
けれど、自分のセンサーが何か違和感を感じたり、
お知らせ現象があったときは、できるだけ早めに対処することで、
大難を小難に、小難を無難にできるでしょう。

また、そのお知らせを感じ、素直に受け取る感性も、
しっかり磨いておきたいものです。

 
posted by: | つれづれ | 18:27 | comments(2) | - | - | - |
そうですねー。
何かあったとき、また今度すればいいか。とか、
気になるけど、どうしよう?とか先送りにしてると、忘れてしまったりして、
後になって取り返しのつかないことになってしまうということはあります。
ちゃんと、お知らせが来たときに早めに対処するって事は大事なことですね。
| みゆき | 2013/10/23 1:25 AM |
みゆきさん、こんにちは。
お知らせが来たときに気づくことが何より大切ですね。
心のアンテナはいつも敏感でいたいものです。
| pmako55 | 2013/10/29 10:59 AM |