Profile
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
10月に入って
来週の8日から、算命学でいう10月(戌月)に入ります。
イコール申酉の私の天中殺月も終わりに近づきました。

思えば、今回の天中殺月は、近年にないしんどさでした。
年運は、家庭が環境変化の対冲、仕事が害と刑。
8月の月運は、家庭が害で、仕事が刑と対冲。

思いもよらない流れで父が亡くなり、昨日の四十九日を終えるまで、
悲しみや痛みや戸惑いの中、がむしゃらに過ごしたように思います。
そのプロセスで、もろもろの事情で仕事にも影響が出て、
結果、母と同居することや退職を決意するなど、
これまでの流れが変わる転換点となりました。

けれど、そこに吉凶はなく、そうある流れであったわけで、
その中にあって、自分ができることを一生懸命したのですから、
これでいいのだ ですね。

さて、8日から2ヶ月は、戌亥天中殺の方が天中殺月に入ります。

いつも言っているように、年天中殺ほど神経質になる必要はありませんが、
それでも、運勢の枠が外れ、判断を誤りやすい時期と言えるので、
特に将来において重要な決断は、避けた方が良いでしょう。

戌亥天中殺の方は、天中殺の波からいえば、今年は流れが良い時。
気力は充実し、一回りも二回りも大きくなるときです。
逆に言えば、うまく回っていない方は、
自分の生き方を考え直す時でもあります。

いずれにしろ、この2ヶ月は、立ち止まってこれまでを省みたり、
体力気力を調整し次へと進むための小休止の期間。
何事も受身で、いやなことでも求められれば応え、
人のために過ごすことが良いでしょう。

また、辰巳天中殺の方は、引き続き年天中殺で、
いつまで続くのかと疲れが出ておられるかも知れませんが、
次のステージへと進むために必要なプロセスですから、
目の前のことから逃げず、真摯に向き合って乗り越えてくださいね。

ただ、くれぐれも、わざわざ自分から、不安や気苦労をとりにいかないように、
日々を淡々と受け入れてお過ごしください。

朝夕がめっきり涼しくなってきましたが、
しばらくは汗ばむ日もあるとか。
体調を崩さないように、実りの秋を楽しみましょう。

また、もうすぐ恒例のカレンダーの季節がやってきます。
中旬には詳細をお知らせする予定です。
まずはその前にブログ更新を軌道にのせますね(滝汗)

どうぞ良い週末を。

posted by: | つれづれ | 12:00 | comments(2) | - | - | - |
8月9月は天中殺月です。引越しの準備をしたくなり、部屋の断捨離をしています。転職のセミナーを受けたり、私の苦手なことを見つめました。じっくり企業研究することです。9月は特に大変でした。親との確執が悪化しています。年干支が天尅地沖、日干支が害です。私は甲戌の日座冲殺です。
| mi-mi | 2013/10/06 8:25 AM |
天中殺月が終わり、少しは落ち着かれましたか?
ただ、流れに逆らわず、眼前のことをやっていれば、結果、あるべき場所にいるでしょう。
今年は来年に繋がっていますね。
| pmako55 | 2013/10/19 9:35 AM |