Profile
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ご報告

猛暑に豪雨。
今年の夏は、異常気象で大変ですが、
皆様いかがおすごしでしょうか。

ブログがかなり長い間更新ができないにも関わらず、
見に来てくださっている方がおられること感謝します。

実は、先週、最愛なる父が永眠いたしました。
82歳の誕生日を迎えたばかりで、
ショートステイのつもりで入った病院で体調を崩し、
5日ほどであの世に旅立ちました。

ちょうど6年前に間質性肺炎という難病になり、
何度もだめだろうという危機を乗り越えてきましたが、
今回は奇跡は起きませんでした。

けれど、徐々に体力も落ち、嚥下能力も低下していたので、
そう遠くないうちに別れがくるだろうと覚悟していましたし、
何度も入院したときのように、たくさんの管につながれる前に、
自然な形で穏やかな最後を迎えられたので、
これでよかったと思っています。
何よりも、様々な制限から解放され、
自由に飛び回ることが出来るようになったのですから。

棺に入れる前の湯灌で、父の手や体に触れたとき、
まるで生きているようにやわらかい と驚いた私に、
痛みで体がこわばった様子も無く、リラックスした状態で逝かれたようですね
と担当の方に言われ、
これまで頑張ってきたご褒美をもらったんだと思え、
涙が止まりませんでした。

どんな時も何をしても、私のことを認め、
応援し愛してくれた父。
歩くこともできず、ほとんどベッドの上での生活にも、
何一つ愚痴ることなく、世話をする私を天使だといってくれた父。
あなたの娘で幸せだったと、心から思います。

今は不思議なほどすっきりとした自分がいて、
肉体は確かに滅びたけれど、
父の魂は前よりもずっと近くにいると感じるのは不思議ですね。

私が父の年齢まで生きれるかどうかはわかりませんが、
今度父と再会する時には、
「やっぱり、まーこはええ子やなぁ」と言ってもらえるよう、
日々精進していきたいと思います。

現在鑑定をお申し込みいただいている皆様には、
予定通り対応いたしますので、どうぞご安心ください。

ブログも、ぼちぼち更新していきます。
また、いただいたコメントへの返信は、
しばらくお待ちくださいね。

暑い毎日が続きますが、皆様お体ご自愛ください。


 

posted by: | つれづれ | 01:34 | comments(2) | - | - | - |
去年鑑定していただいた者です。お父様、穏やかな最後を迎えられたのですね。ご家族で頑張られた日々は宝石のように輝いていたことと思います。
うちの父も入院しており、数日後に自宅介護になります。鑑定していただいた「お〇様は頓挫されるかも」はその通りになっていますが、私も父が穏やかな最後を迎えられるように頑張る、絶対にと、先生の今日の記事を読んで決心しています。
お父様のご冥福をお祈り致します。
| アサノ | 2013/08/24 9:48 PM |
アサノさん、お気遣いありがとうございます。

そうですか、お父様の在宅介護が始まるんですね。
いろんなことがあるでしょうが、
気負わず無理せず、可能なサポートも受けながらお過ごしくださいね。

くれぐれも肩に力をいれすぎないように。
できることを出来る範囲でいいのですから。
ご家族にとって恵み多い日々でありますよう、
お祈りしています。
| pmako55 | 2013/08/25 11:37 PM |