Profile
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
笑顔の下の静かなる闘争心

 先週から始まっている日曜ドラマ「半沢直樹」がとっても面白いですね。
私は恋愛ドラマより、こういう社会派路線が大好きで、
NHKの「七つの会議」と合わせて、今シーズンは楽しみがいっぱいです。

半沢直樹を演じる堺雅人さんは、高校時代に官僚を目指していたとの事。
エッセイ集を出版されるなど文才もあって、興味があって観てみました。

堺雅人


堺さんの日干支癸未は、乾いた大地に降り注ぐにわか雨で、
常に揺れ動く迷いの番号と言われます。

表面は穏やかで人当たりは良いですが、
内面には激しい闘志が秘められていて、
何事にも白黒をつけたがる打算のない単純な人。

堺さんは、位相がすべて、刑・破・納音と散法ばかりで、
批判精神強い天南星があるので、時に毒を吐く面をお持ちでしょう。
家庭では細かいところに気がいく、
口うるさい夫ではないでしょうか(笑)

また、物事を客観的に観る構造が強いために、
誰とでも安易に打ち解けにくく、
貫索星のマイペース、束縛を嫌う龍高星ですから、
他人に左右されない独自の世界で生きる方かと思います。

また、日と年が納音で、
行動と結果は正反対となるものの、気持ちは外せない構造ですから、
何度も試行錯誤して、創造・改良をしていきます。

その上、凝り性の天庫星ですから、
自分が納得するまで、追及し続ける構造となり、
ストイックなまでに役柄にのめりこむ方でしょう。

ただ、自分の感情を入れ込んで表現するというよりは、
主観的な感情を切り離し、冷静に自分を見つめ調整する仕掛けがあって、
スキャンするかのように細かく演じるという構造。

あの笑顔の下に、無意識のうちに計算された技術や、
常に上を目指そうとするパワー・闘争心が隠されているかもしれません。

また、未は群れを大切にし、南が和合協調の石門星ですから、
ひとつの作品を創り上げていこうとする同じ目的をもつ仲間の中では、
その才能を存分に発揮されるでしょう。

この4月に菅野美穂さんと結婚されたとは知らなかったのですが、
癸未は、座下に愛人を置くので、結婚後異性注意といわれる干支です。

妻は心の支えである月支にありますが、
座下と母の定位置に恋人(愛人)がいて、家庭が刑・破ですから、
穏やかで気持ちが盛り上がるような家庭を保つ人ではありません。

大奥で共演したことで、干合関係がダブルで発動し(笑)引き合ったのでしょうが、
情的な構造が強い菅野さんと、常にクールで冷静な堺さんとでは、
ちぐはぐな感情の行き違いはあるように思います。

ただ、奥様の菅野美穂さんは、家庭害ですから、
少々のことは受け入れられる傾向にあり、
行動領域図も重なりがあまり無いので、べったりする関係は違和感があり、
その距離感やバランスが鍵となるでしょうか。

堺さんは初旬大運天中殺で、俳優になられたころから陽転の流れ。
現在は淘汰の5年に入っていますが、その辺りは結果が全てで、
今年の年運は仕事の位置で大きく発展する大半会。

銀行が舞台のこのドラマ。
禄存星は、お金との縁も深く、堺さんご自身と半沢直樹とのリンクも楽しみで、
天南星のがむしゃらで荒削りのパワーで、
「やられたら倍返し」のストーリーを盛り上げてほしいです。

posted by: | つれづれ | 18:39 | comments(0) | - | - | - |