Profile
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
占いとのつきあい方
先日ある番組に、有名占い師といわれる方が多数出演され、
ゲストや体験リポーターが、恋愛や仕事について占ってもらっていました。

みなさんそれぞれ個性があって、面白く拝見しましたが、
当たるとか当たらないとかいう次元でのコメントには少々違和感があり、
やはり「占い」というものに対する一般的な見方を再認識しました。

また、第三者的にみたら、かなり怪しげに見える(笑)点があり、
「占いなんて信じない」という人の言い分もわかる気がします。

「コールドリーディング」などの知識が少しでもある方は、
「あなた、最近仕事でつかれてるでしょう?」
なんていう当たり外れのない会話を聞くと、
「あの話術を使ってるな。。。」とピンとくるでしょうし、

実際私も、「なるほど〜〜こんな場面では、こういう風に言うのか〜〜」
と、別の意味で感心したり(笑)。。。

また、占いというよりはカウンセリング的なものもあり、
占いといっても、方法も占者のタイプも多種多様でしたね。

恋愛相談では、「彼氏の気持ちを占ってください」なんていうのもありましたが、
算命学では、命式からその人の性格やものの考え方をある程度想像することはできても、
その人が何を思っているかは、ご本人にしかわからないことですから、
そういう質問には答えることはできません。
「彼氏に直接聞いて確かめてね」としか言えないです(爆)

占いはあくまでも羅針盤であり、選択し行動するのは本人の意思です。
雨が降りますよと聞いて、傘を持っていくか行かないかは本人の選択で、
ずぶぬれになっても、またぬれなくて済んでも、結果は本人が受け入れることなんですね。

私はずぶぬれになってもいいから、傘は持っていかない!
というなら、それも有りです。
その中から、何かを経験し得るものもあるでしょう。

実際、結婚相手との相性が悪いと言われたからといって、
簡単に「はいそうですか」と別れられるものではないです。
じゃぁ、どうすれば上手くやっていけるのか、何に気をつければよいのか、
をみつけることが必要なんですよね。

しかし、第三者的視点からみたら、占い師ってかなり怪しい人ですね。
「私も他の人からみたらそう見えるんかな???」と家族に聞いたら、
「何を今更。。。十分、あんたは変わってるやん」
と、的確な返事をもらいました(大爆)

そんな私ですが、ブログを見に来てくださる方や、
また鑑定でお会いする方とのご縁を大切に、
算命学の楽しさ、素晴らしさをお伝えしていけたらと思います。

算命学は当たる当たらないというものではなく、
運命学という学問ですから、
盲目的に依存したり、振り回されたりするものではありません。
正しく知って、活用する というスタンスでおつきあいください。
posted by: | つれづれ | 12:50 | comments(0) | - | - | - |