Profile
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
身強の星を持つ子供
昨日、身強の星を持つ子供の子育てについてコメントを頂きましたが、
お伝えしたいことがたくさんあるので、こちらで回答させていただきますね。

質問は、「壮年期や晩年期に身強の星を持つ子供も、
ビシバシ厳しく育てたほうがいいですか?」 とのことですが。。。

まず、最初に確認しておきたいのは、
ビシバシ(笑)厳しく育てるということの意味です。

「親の言うことを聞け!」とばかりに、威圧的に親の考えを押し付けたり、
強引に親の思いどおりにしようとすることが、イコール、
甘やかさない・厳しい育て方ではないということ。

自分の思い通りにならないこともあるんだと知るには、
また、したくなくてもしなくてはいけないことがあるんだとわかるには、
それを論理的に理解させることが必要です。

そこには、むやみやたらに理由もなく感情に任せた子育てではなく、
1個の人格として認め、向き合う姿勢がなければいけません。

身強の星のエネルギーを活かす、強さ・忍耐力・苦難を乗り越えるパワーは、
人から認められ、また自分自身を肯定できることからこそ生まれるのですね。
また他人の痛みや苦しみを知ることなしには、
人の先頭に立ったり、人の心を動かし導いたりすることはできません。

ですから、壮年期・晩年期にその星のエネルギーを活かすためには、やはり、
それまでの経験や積み重ねがいるでしょう。

そういう意味では、壮年期・晩年期に身強の星をもつ子供も、
そのような厳しい中でもたくましく生きていけるようにと、
しっかりと育てることは必要かもしれません。

ただ、身強の星を持つ人は、家族に恵まれなかったり、何かの試練を与えられたりと、
自然と厳しい環境におかれることが多いです。
だからこそ、それを乗り越えられる強い星を持って生まれるのかもしれません。

そして何より、お伝えしたいことは、
子育ての上で一番必要なのは、中心星を活かすことです。
その子供の持つ特性・強み・本質をまず活かせるような環境・接し方をすることで、
その子供を伸ばし認めてやることが大切なんですね。

たとえば、中心星に牽牛星がある子供なら、
何か役割を与えて任せることで、責任感が強い本質を伸ばしてやる。
そういう経験を重ねることで、プライドや役目役割意識が培われていけば、
もし、壮年期に天将星があれば、集団の中でリーダーシップを発揮できるでしょう。

1つの星を見て、それだけで判断することは難しく、
だから、単一的グループ分けのような説明は、片手落ちなのですが、
その点は、全体を見て総合的に見ていただけたらと思います。

人生のエネルギーが終わったら、星の陽転・陰転について書く予定です。
そこで、星ごとの子供の伸ばし方なども書いていけたらなと思います。

どんな星をもっているにせよ、自立した大人に育てること
が一番大切ですから、愛をもってしっかり子育てしてくださいね。
(と、自分にも言い聞かせる私です。笑)
貴重な質問ありがとうございました。



posted by: | つれづれ | 07:00 | comments(3) | - | - | - |
なるほど〜!
詳しく記事にして頂きありがとうございます。
強さはそうやって出てくるんだなと考えさせられました。
勉強になりました。
また更新楽しみにしていますのでこれからもブログを続けて下さい<(_ _)>
ありがとうございました☆
| 紅葉 | 2009/09/13 7:29 AM |
いつも興味深く読ませていただいています。ひとりの中に色々な個性(星)を持ち合わせ、組合わせによって強まったり反転したり、きっと時の巡り合わせでもそういう変化が起こるんですよね…?そして家族や近しい人との組合わせでも化学反応(?)的なことが。 本当に奥深い学問なのですね。それを何時も温かい視点から解りやすく書いて下さってるので、楽しくて。ありがとうございます。
| 由美 | 2009/09/14 10:09 AM |
由美さん、コメントありがとうございます。
4/5の習得本能を活かせておられますか?
算命学の本当の面白さはまだまだあるのですよ♪
たとえば、玉堂星は母親を表していて、
この星を持つ人は母との縁が強いということがわかるとか。。
宿命の中にある干支を人物にたとえる占技から、
たとえば、今年は配偶者との縁が強い年になるとか。。
少しずつ、お伝えしていけたらと思います。
気長に(笑)おつきあいください。
| pmako55 | 2009/09/18 6:57 AM |