Profile
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
宇宙一の天中殺
大変更新が滞っています。
このところ、ライフワークでもあるゴスペルの活動で、かなり大きなイベント企画があり、
その準備のために忙殺されていました。

もし、興味のある方はHPを見てくださいね。
もしかしたら、私が歌っている写真がみつかるかもです。
。。。。って見たくないですよね(爆)

今年の大きなイベントのある時に、役を受けることになり、
これもまた私の宿命を大きく活かす機会だと思っています。

以前にも書いたことがあったとは思いますが、
私の日干支は、12番乙亥です。
これは、宇宙一の天中殺とも言われる「日座中殺」というものです。

十干と十二支をひとつづつペアにしていった時に、
十二支が2つ余って、そこに十干を合わせた干支で、
天中殺のはじめを作ったとされる干支です。

11番甲戌 と 12番乙亥 がそれにあたります。
(日座中殺の影響があるのは、日干支だけです)

日座中殺は、まとまり中殺というもので、
まとめようとするとうまくいかないという特徴があります。

たとえば、女性の場合、結婚して子供をもうけて専業主婦で一家団欒。。。
みたいになると、どこかに異常がでます。はい、私です(笑)

ですから、外に働きに出て、普通でない家庭を築くようにしたほうが良いのですね。
また、子供がいなければ、普通でない家庭とみなします。

そして、この日座中殺は、異質性を求めますから、人とは違った考え方や行動をし、
一芸に秀でる人が多いです。

物事の始めを受け持つ、つまり、無から有を作り上げていくというところで、
その力を発揮します。

以前あるイベントでスタッフとして係わったときも、
先頭に立って、みんなの気運を高めて作っていくという役目でした。
そして、肝心の当日に声が出なくなるというオチ付きでした。

今まで、鑑定をした人の中に、二人だけ同じ日座の人がおられます。
考え方や行動など、驚くほど似ていて、不思議な感じでした。
一人は陶芸の仕事をしておられて、もう一人は占い師です(笑)

いつもテレビを賑わしている、大阪府橋下知事も、この日座中殺です。
この方の場合、子供さんが多いですが、一家団欒という家庭ではないですね。
また、先陣を切って、大阪府を変えていくという役目においては、
その力を存分に発揮されるでしょう。
ただ、最後の最後までそれを全うできるかは不安があり、
いずれ、まとめを受け持つ人にバトンタッチするのがいいような気がします。

そして、日座だからといって、
「幸せな家庭は築けないのね。。」なんて思わないでくださいね。

私は小学校の頃から、自分はちょっと人とは違っていて、私は変わっている?
と思うことがありました。
けれど、今では、「変人」といわれることが褒め言葉とさえ思えます(爆)

宿命に、良い悪いはありません。
自分の宿命を知り、それを活かせば、豊かな心で生きることができるのです。

***********************************************

 自分の星を知るには、
 左リンクにある 「星の算出」からどうぞ。
 また、60干支については、こちらを読んでくださいね。

posted by: | | 12:55 | comments(7) | - | - | - |
大運天中殺
12年に2年、だれにでも回ってくる年天中殺については以前お話しましたが、
もっと大きなサイクル(20年)の天中殺があります。

これが、大運天中殺というものです。

算命学では、1年ごとの運とは別に、10年ごとに大きな流れを見ます。
人によって、その区切りが、3才だったり7才だったりします。

3才運なら、3才〜12才、13才〜22才、23才〜32才というように区切り、
その10年間にまわる星から、運気を読むんですね。

そして、その10年ごとの大運が天中殺にあたるのが、
大運天中殺になります。
これは、人によっては、生きている間に回ってこないひともいますし、
70才や80才あたりで回ってくる人もいます。

そして一番影響があるとすれば、働き盛りの30代〜50代あたりに
大運天中殺が廻ってくる人でしょうね。

この大運天中殺は、年天中殺とは少しニュアンスが違っていて、
つまりこの間(20年)は、天からの枠がないので、
自分が望んでそのように行動すれば、望んだものを得る可能性が高いです。
実力以上に仕事が伸びる人や、大きな富や財産を得る人もいます。

ただ、大運天中殺で得たものは、
終わりの5年で手仕舞いしなければなりません。
15年かけて、大きく上り詰めた山でも、
ゆっくりと元の位置に戻っていくことが必要なのです。

大運天中殺を終える頃には、
本来自分が持つべきものでなかったものは、全て淘汰されます。
それが、不動産であったり、人気であったり、さまざまです。
この手仕舞いの時期になると、去っていくもの失っていくものには
執着してはいけません。

伸びたゴムが元に戻るように、本来の自分に戻るだけなのです。

が、それを、無理に手元に残そうとしたり、
まだまだ上を目指して山を上ろうとすれば、病気になったり、
強制的に失うことになります。

最近、詐欺容疑で逮捕された小室哲也さんも、
大運天中殺の手仕舞いの時期に海外に進出しようとし、
結局は全てを失ってしまいました。

ただ、この大運天中殺は、恐ろしいものではありません。
15年間大きく活躍できるチャンスを与えられるのですから。

そして、大運天中殺の運気を活かすには、
大きな目標を持って努力することが大切です。
親の庇護のもとで暮らしたり、目標もなくただ流されるような生き方では、
その運の力は活かせません。

70歳からしか廻ってこない私なんかは、
働き盛りに廻ってくるひとがうらやましいですね。

posted by: | | 12:55 | comments(3) | - | - | - |
相性〜その3
算命学には、たくさんの占技があるのですが、
その中にその人の行動領域を見るものがあります。

日干支、月干支、月干支の3つの番号を使って、
図を描くのですが、宇宙盤ともよばれます。
その人の宇宙の場所とでもいうんでしょうか。

たとえば、10、35、48という命式を持つAさんは、

ban1

のようになりますね。

同じように、3、33、38という命式を持つBさんは、

ban2

のようになります。

AさんとBさんとでは、三角形の広さが違いますが、
三角形が狭い人ほど、限られた分野で行動するのがいいのです。

人によっては、一本の線になる人もあります。
そういう人は、専門分野の方が向いているんですね。

三角形がどの領域にあるかで、その人の行動の傾向を
みるのですが、その詳しい説明は後日として、

この二人の宇宙盤を重ねてみると、

ban3

このようになります。

重なる面積が多いほど、関係は濃くなります。
ただ、重なる部分が多いから良いとばかりはいえないんですね。

つまり、密度の濃い関係を続けられば、二人にとって良いですが、
たとえば片方が一緒に居る時間が少ないなどというような、
現実とのギャップがあれば、片方に不満がでるということになります。

全くばらばらの三角形同士だと、好きな事をして、
あまりベタベタ干渉しない関係が良いとなりますが、
結婚というような同じ場所で一緒に居る場合は、
やはり重なる部分があるほうが良いでしょう。

以前、ほとんどぴったり重なるお二人を鑑定させて頂いた事があります。
天中殺も同じでした。
運命的な出逢いという印象でしたが、だからといって
結婚生活がなんの問題もなく行くという保証は無いんですね(笑)


posted by: | | 07:08 | comments(0) | - | - | - |
相性〜その2
相性を考えた時に、なんとなく縁を感じたとか、
運命的な出逢いなどという表現がありますが、
これは、陰陽五行の質で同じものがあるかどうか という点ですね。

日・月・年の干支番号の下1ケタをみると、
1:甲  2:乙  3:丙  4:丁  5:戊
6:己  7:庚  8:辛  9:壬  0:癸
となります。

例えば、日番号13番の人は、相手の番号に23番とか43番とかがあると、
同じ質をもっているということで、縁がある関係です。

一番縁が濃いのは、自分の日干支の番号が、
相手の日・月・年のどこかにある場合ですね。

たとえば、自分の日番号が12番なら、相手の3つの干支番号に、
12番があれば縁が濃い関係ということになります。

また、自分の月番号が、相手の日・月番号にあったり、
自分の年番号が、相手の日・月番号にある場合もです。

ただ、日番号に絡んでいるほうが縁が濃いといえます。

年番号同士となると、同級生はみなそうなってしまい、
考え方によったら、同じ年に生まれたという点では縁があるのですが、
それほど強い縁にはなりません。

また、日番号が全く同じ同士になったらベストなのかといえば、
あまりにも似ている為に反発の力もつよいので、そうとは言えません。

芸能人のグループなんかでみるとおもしろいことがわかります。

SMAPのメンバーは、5人の内3人が日干戊、2人が日干辛。
キムタクの日番号が、中居くんの月番号、
剛くんの日番号がキムタクの月番号となっています。

また、むか〜〜〜し昔(笑)のグループチェッカーズは、
人のうち4人が同じ日干庚で、3人が全く同じ日番号。
かなり縁が強かったと思えます。
けれど、この場合は、同じ場所でいると座をとりあうので、
反発を生みやすいですね。

posted by: | | 17:10 | comments(0) | - | - | - |
相性〜その1
一口に 「相性」といっても、
恋人としての相性や、結婚する場合の相性、親子の相性、
また、共同経営者のように何か目的を達成するための条件がついた場合の相性など、
形は様々ですね。

それでも、鑑定の質問で多いのは、やはり結婚に関することで、
男女の相性については、皆さんも関心が高いだろうと思います。

ただ、ここで問題なのは、「相性がいいから結婚したら必ずうまくいく」
とは言い切れないってことですね(笑)

さて、十干の関係で、相剋関係をいうのを説明しましたが、
もうひとつ別の関係があるんですね。

それは、 「干合(かんごう)」と言うものです。
その字の通り、抱き合うという意味で、命式で配偶者を見る時には、
この干合相手の干支をまず探します。

「干合」は、

        

の5パターンです。
日干支の番号でいえば、下一桁±5違いです。

日干支が「干合」の関係にあれば、なぜか惹かれ合います。
ひとつになろうという近づき方をするので、引き合う力は強いです。

ただし、これは男女の結びつきには和合性のある相性ですが、
夫婦になる場合は、これとは別に、強く結びつくような関係があるほうが
望ましいですね。

posted by: | | 07:26 | comments(0) | - | - | - |