Profile
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
命式の算出

 生年月日を
 半角数字で入力して下さい
 (一桁の数字は”06”とせずに
 ”6”と入力してください)




Category
Recommend
Recent Comment
Archives
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
天将星の時代
天将星は、エネルギーでいうと12点です。
天将星は、頭領の時代ですから、自信家で我欲の強い星です。
大変強いエネルギーですから、その力を発揮できれば、仕事の世界などで
大きな活躍ができますが、消化できないとケガや病気、また、
家族や身内に迷惑をかけたりすることもあります。

この星が壮年期にあると、平凡ではない生き方を歩むでしょう。
いいかえれば、過保護にされたり平凡な生き方をすると、迷いが多く満足感が得られず、
良さを発揮できません。
頑固で自我も強く、リーダーシップがあり、サラリーマンには向きません。
波乱を通じて成功を収めるので、困難や壁を乗り越えることで運を上げます。
孤独に強くなることが成功の条件です。

★天将星が青年期にある人は、人に頼りにされるリーダータイプの子供で、
若いときに現実苦(家庭環境が厳しいなど)に合いやすいです。
けれど、そんな環境の中でこそ本領発揮できます。
スポーツなどで消化することも良いでしょう。
過保護に育つと、病弱になったり神経質になります。

晩年期にある人は、年老いてもエネルギーは衰えずリーダーとして活躍できます。
けれど、エネルギーは強くても肉体的には衰えるので、自分の力をしっかりと
把握することが必要ですね。
概ね長寿の人が多いです。

宿命中殺を持つ人は、壮年期の星が中殺されます。
宿命中殺を持つ人は、青年期の星が中殺されます。

天将星が中殺されると、その意味は反転します。

エネルギーは強いのに、その発散場所が見つけ難くなります。
目標が変わりやすく迷いも出て、肝心なところで気が弱くなったりします。
飽きっぽい性格となり、全てが中途半端に終わってしまうことが多いです。
いかに平常心を保つかということが課題で、ひとつのことに注力できると
運気は上昇します。


人生を大きく3つの時代にわけて、星からその概略をみてきました。
ただ、3つの12従星は、その時代だけ稼動するのではなく、
みな影響しあうのです。
また、星に良し悪しはありません。
星の良さを知り、活かしてくださいね。



posted by: | 十二天星 | 08:24 | comments(16) | - | - | - |
天禄星の時代
天禄星は、エネルギーでいうと11点です。
天禄星は、壮年の時代ですから、堅実で慎重、安定が第一と考える保守的な星です。
自分で自分の力量を心得ているので、不言実行型ともいえます。
観察力・批判力を持っていて、集団の中ではトップの補佐役になれます。
安全確実を第一とするので、医学や薬学の分野に進むのも向いていますね。

この星が壮年期にあると、落ち着いた常識人となり、安定した人生を歩みます。
堅実で用心深く、危険なことはせずに、そのときの体制をしっかりみながら、
淡々と進む人になるでしょう。
逆に目先のことには弱いので、環境や人間関係の急激な変化はおこさないほうが
良いでしょうね。

★天禄星が青年期にある人は、子供のころから大人の目を持っていて、
用心深くしっかりしています。
安定が第一なので、成功より失敗を避ける傾向がありますね。
観察力は鋭いので、身のまわり人を冷静に評価します。
職人肌のところがあり、一芸に秀でる人が多いです。

晩年期にある人は、安定したおちついた晩年を送ることができます。
身内や家族を守る力量は凄いのですが、こと他人に対しては奉仕の精神が
なくなることもあります。
堅実な老後を心がけた結果、経済的に困窮することはないでしょう。

宿命中殺を持つ人は、壮年期の星が中殺されます。
宿命中殺を持つ人は、青年期の星が中殺されます。

天禄星が中殺されると、その意味は反転します。

慎重さが反転し、大胆な行動にでたり、せわしなく多忙な人生になります。
一発勝負に出て大きな落ち込みを経験したり、信じていた人に裏切られたり、
などの経験をしたりしますが、若いときの苦労を逃げずに受け止めると、
将来大物になる可能性も含まれています。
瞬発力はすぐれているので、物事を広い視点でみることを心がけると良いでしょう。

posted by: | 十二天星 | 06:45 | comments(0) | - | - | - |
天貴星の時代
天貴星は、エネルギーでいうと9点です。
天貴星は、幼児の時代ですから、素直で正直で、本音と建前を使い分けるような術は
持っていません。
好奇心も強いので、良く学び、中途半端なものは好みません。
プライドも高いのですが、子供っぽい一面を持ちます。

この星が壮年期にあると、常に前向きの気持ちで進んでいく、真面目な人
になります。努力家で、やろうと思ったことはできてしまう優れた力があります。
ただ、おだてに弱く騙されやすいところがあるので気をつけましょう。
また、自己顕示欲が強く、大人気ないところがあり、精神面での弱さが残るので、
よき指導者にめぐり合えると良いでしょう。
長男長女の星で、親の面倒を見る立場になる人が多いです。


★天貴星が青年期にある人は、子供らしく素直で、親や先生の言うことをよく聞く
子供らしい子供になるでしょう。
ひねくれたり大人びたりすることもないのですが、過保護に育てられると
わがままで生意気な子供になってしまうので注意が必要です。

晩年期にある人は、年老いても若さを失わず、いつまでも夢多い気の若い人になります。
プライドも高くオシャレで自意識が高いのですが、体は衰えているので、
アンバランスになります。
晩年は配偶者の力に頼れる運があるので、しっかりした人と結婚しましょう(笑)

宿命中殺を持つ人は、壮年期の星が中殺されます。
宿命中殺を持つ人は、青年期の星が中殺されます。

天貴星が中殺されると、その意味は反転します。

子供のエネルギーが反転して、若いときから大人のような考え方をします。
子供時代では、家族の問題で苦労し、親や兄弟との縁が薄くなることもあります。
感受性は豊かで、芸術や文学方面で才能があり、若い時から技芸に専念すると、
その道の専門家になることも可能です。
ただ、感性が鋭すぎて、感情的になることもあるので、
そんな時は静かな環境に身をおくなどすると良いでしょう。


posted by: | 十二天星 | 07:00 | comments(0) | - | - | - |
天堂星の時代
天堂星は、エネルギーでいうと8点です。
天堂星は、老人の時代ですから、現実面での行動力は多少落ちます。
が、表に出るのではなく、智恵や知性によって補佐役となって集団を
コントロールできるような力をもっています。
派手なことは好まず、落ち着いたムードを持っていて、悟りを感じさせるでしょう。

この星が壮年期にあると、無理のない手堅い生き方になります。
慎重で守りの姿勢が強く、何事も任せて安心な人となりますが、迫力にはかけます。
物事の後始末や処理能力は高く、一歩下がったところの良さがありますから、
補佐役的なものが星を活かします。
人を諭したり説教をするような傾向があるので、過ぎないように(笑)

★天堂星が青年期にある人は、若くから老成した一面を持っていて、
引っ込み思案で、自分から出すぎたことをしない人となります。
行儀は良く、大人受けのする子供になりますが、同年代には理解を得られなかったり、
内面で考えることをあまり表に出さないため、孤独な一面を持ちます。

晩年期にある人は、年寄りらしい年寄りになります。
出過ぎることもなく、力まず自然体で、常識的な人格者になります。
孫や親戚などにも囲まれて、安定した老後を送れるでしょう。

宿命中殺を持つ人は、壮年期の星が中殺されます。
宿命中殺を持つ人は、青年期の星が中殺されます。

天堂星が中殺されると、その意味は反転します。

老人の地味さが反転し、天真爛漫で子供っぽさが抜けない人になります。
現実生活は安定していても、精神がアンバランスで、
ひとつのことを成し遂げたりしにくいでしょう。
精神性を高めることが一番重要ですね。

ただ受身で善良な性格なので、人には好かれやすいです。


posted by: | 十二天星 | 07:08 | comments(0) | - | - | - |
天恍星の時代
天恍星は、エネルギーでいうと7点です。
天恍星は、少年少女の時代ですから、夢やロマンにエネルギーが向かう星ですね。
反発と甘えが同居した内面のため、寂しがりやなのに強がったりします。
夢と希望に向かって生地生家を飛び出すので、離郷運とも言われます。

この星が壮年期にあると、中年にあっても少年少女のように希望に燃え、
ロマンティストで仕事にも家庭にも夢を求める人となります。
ただ、気持ちが青年のように現実離れしていて、夢の世界に浸りきってしまい、
周囲の批判を浴びることもあります。
「芸能人の星」とも言われるほど華やかな星ですが、運勢の波は荒いですね。
この時代の天恍星は色気が多いです。特に既婚者は気をつけましょう(笑)

★天恍星が青年期にある人は、おしゃれで華やかなイメージがあり、大人びています。
大きな夢やロマンに向かって行動し、若い時から親元を離れ自立します。
そこに寂しさがありますが、それを悟られまいとして背伸びしたり、
明るく振舞ったりします。
色気づくのも早く早熟かまじめかのどちらかに偏ります。

晩年期にある人は、老け込まない若々しいお年寄りになります。
老いても夢を追いかけたり、恋をしたり、華やかな晩年を過ごします。
また、年下から好かれたり慕われたりします。

宿命中殺を持つ人は、壮年期の星が中殺されます。
宿命中殺を持つ人は、青年期の星が中殺されます。

天恍星が中殺されると、その意味は変わってきます。

夢に向かって進むのですが、望んでいることとは別の方向に進んでしまい、
変化の多い人生になりがちです。
人間的にはお人好しで誰にでも合わせられるので、人からは好かれやすいです。

若い時は、夢を実現しようと動き出したとたんに出鼻をくじかれることが多いので、
スタートを慎重にしたほうがいいでしょうね。
中年期には安定してきますが、女性問題を起こすと運気も低迷するので
注意が必要です。



posted by: | 十二天星 | 09:59 | comments(0) | - | - | - |